スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 KARAとK-POP現象「MUSIC MAGAZINE(ミュージックマガジン)」2011年8月号
2011年07月14日 (木) | 編集 |
MUSIC MAGAZINE(ミュージックマガジン) 2011年 08月号 MUSIC MAGAZINE(ミュージックマガジン) 2011年 08月号
(2011/07/20)
ミュージックマガジン
この商品の詳細を見る

MUSICMAGAZINE(ミュージックマガジン)の8月号が7月20日発売されます。
今号は「KARAとK-POP現象」特集。KARAの歩み、KARA全作品、その他のK-POP、続々上陸する新グループたちほか。

【主な内容】
★特集「KARAとK-POP現象」
 爆発的なブームとなった韓国ポップと、その中心にいるKARAの魅力を徹底検証!
・KARAの大成功とK‐POPのブームのこの1年(高橋修)
・KARAヒストリー(まつもとたくお)
・ダンス・カヴァーやろうぜ! “ヒップ・ダンス”がつなぐ青春(鈴木妄想)
・ディスコグラフィ(安藤優)
・KARAのアルバム未収録曲、ソロ、参加曲、映像(南波一海)
・韓国音楽シーンの現在と、日本でのK‐POPブームのこれから(阿佐美澄子)
・真野恵里菜が語るK‐POPの魅力(高橋修)
・アジアを、そして世界を席巻するK‐POP(鈴木妄想)
◆ルーマー~注目の女性歌手、一夜限りのライヴ(宮子和眞)
◆タイラー・ザ・クリエイターとオッド・フューチャー(長谷川町蔵)
◆二階堂和美~5年ぶりのオリジナル・アルバム(岡村詩野)
◆naomi & goro & 菊地成孔(名小路浩志郎)
◆ももいろクローバーZ~今最も熱い女子5人組(原田和典)
◆久保田麻琴と阿波おどり~本場・徳島で録音した“ぞめき”(大石始)
◆ザ・ヘビーマナーズ~ベースを抱えたレゲエ戦士の新作(石田昌隆)
◆コーネル・デュプリー~名ギタリストを偲ぶ遺作(マダムギター長見順)
◆Tune In!
・ザ・ブラック・エンジェルズ / オー・マーシー

●出版社:ミュージックマガジン

MUSIC MAGAZINE(ミュージックマガジン) 2010年 03月号 MUSIC MAGAZINE(ミュージックマガジン) 2010年 03月号
(2010/02/20)
ミュージックマガジン
この商品の詳細を見る
テーマ:K-POP
ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。