スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 RAIN(ピ)のすべて「KEJ Special Vol.19 韓流新発見」
2011年10月28日 (金) | 編集 |
KEJ (コリア エンターテインメント ジャーナル) 韓流新発見 2011年 11月号 KEJ (コリア エンターテインメント ジャーナル) 韓流新発見 2011年 11月号
(2011/10/28)
コリアエンタテインメントジャーナル
この商品の詳細を見る

韓流エンタメ情報マガジン「コリア エンタテインメント ジャーナル(KEJ)」の2011年11月号増刊「韓流新発見」が10月28日発売。
表紙&特集は、RAIN(ピ)のすべて。第16回釜山国際映画祭、K-POP Best of Artistほか。ソ・ジソブ、ハン・ヒョジュ、チャン・ドンゴン、チャン・グンソク、リュ・シウォン、超新星、2AM、JUNO、ZE:A、JYJも登場。

【主な内容】
★表紙 RAIN(ピ)
◆巻頭特集 RAIN(ピ)のすべて
・2011年10月11日入隊、入隊直前の江南韓流フェスティバル、釜山国際映画祭、そして、ラストコンサートの記録
・入隊現場密着取材!
 ワールドスターRAIN(ピ)が10月11日、京畿道議政府306補充隊に入隊
・江南韓流フェスティバル
・入隊直前出演映画「飛上:太陽の近く」
・入隊前ラストコンサート 2011 Rain The Best Show
・RAIN(ピ)の魅力
 “挑戦”の歴史――歌手として成功するまで、苦難を乗り越え“挑戦”を重ねた、歌手RAIN(ピ)の歴史を追う
・歌手としてのRAIN(ピ)
・俳優としてのRAIN(ピ)
・エンタテイナーとしてのRAIN(ピ)
・RAIN(ピ)の何でもランキング
・初来日からKEJが取材した全記録
◆釜山国際映画祭
 「映画の殿堂」の時代へ――第16回釜山国際映画祭は、10月6日~14日まで9日間開催。全世界のどこにも見られない映画祭専用劇場の威容を誇示した「映画の殿堂の時代の幕開け」で、釜山国際映画祭は少なくともアジアの文化的な地位を格上げさせ、高い評価を受けた。
◆ソ・ジソブ&ハン・ヒョジュ 「ただ君だけ」
◆チャン・ドンゴン×オダギリ・ジョー 「マイウェイ12,000キロの真実」
◆「ザ・キック」
◆East・West、今日のスターが語る明日の映画 チャン・グンソク×ローガン・レーマン
◆スターロードショー
◆K-POP Best of Artist
すっかり秋に突入した日本にカラフルな“韓流の秋”がやってきた。韓流スターのリュ・シウォン、大人気グループ超新星、K-POP NO.1ボーカルグループ2AM、多彩な新鋭アーティストJUNO、9人9色キュートでポップなZE:Aが日本に訪れ、それぞれのカラーで音楽を奏でた。一方、韓国・大邱ではアジア最大の音楽フェスティバル「2011アジアソングフェスティバル」が開催され、日韓のみならずアジアの魅力あふれるアーティストがそれぞれのカラーを披露。また、日本ではあまり知ることの出来ないJYJの活動も、満載。秋のカラフルなK-POP情報をKEJがお届けします!
・リュ・シウォン / 超新星 / ASIA SONG FESTIVAL / 2AM / JUNO / ZE:A / JYJ
・読者プレゼント ほか

●出版社:コリア エンタテインメント ジャーナル

⇒関連商品 韓流熱風特集
テーマ:新刊・予約
ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。