スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「少女時代と日本の音楽生態系」(日経プレミアシリーズ)
2012年10月05日 (金) | 編集 |
少女時代と日本の音楽生態系 (日経プレミアシリーズ) 少女時代と日本の音楽生態系 (日経プレミアシリーズ)
三浦文夫 著 (2012/10/10)
日本経済新聞出版社
この商品の詳細を見る

グローバル化に突き進むK-POP。韓国のアイドルはなぜ強いのか?日本のアーティストの海外進出は?日韓の音楽ビジネスの奔流を描いた注目作が日経プレミアシリーズに登場!「少女時代と日本の音楽生態系」が、10月10日に発売されます。
アジアを席巻するかに見える韓流音楽。日本のミュージシャンも動き出した。グローバル化とインターネットがコンテンツのあり方とマーケティングを変えつつある。著名音楽グループを通して最先端の動きを解き明かす1冊。韓流音楽が日本市場をめざす背景など、意外な事実が満載。日本のミュージシャンが海外へ踏み出す動きをフォローし、「クールジャパン」の実態にも触れます。

【主な内容】
・はじめに
・第1章 日本のポップミュージックとK-POP
・第2章 挑戦し続けるラルク アン シエル
・第3章 K-POPのトップランナー少女時代
・第4章 イ・スマンのCT理論
・第5章 日本の音楽ビジネスの状況
・第6章 K-POPのビジネスモデル
・第7章 日本のポップミュージックの海外進出
・第8章 音楽と新しいメディアテクノロジー
・第9章 グローバル展開のゆくえ
・エピローグ
・おわりに

●出版社:日本経済新聞出版社

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。