スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 チャン・グンソク主演ドラマ「ラブレイン」ノベライズ本(上下巻)
2012年10月14日 (日) | 編集 |
ラブレイン 上 ラブレイン 上
オ・スヨン 原作,金重明 著 (2012/09/29)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る

ラブレイン 下 ラブレイン 下
オ・スヨン 原作,金重明 著 (2012/09/29)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る

チャン・グンソク&ユナ(少女時代)が主演したユン・ソクホ監督待望の新作ドラマ「ラブレイン」のノベライズ本上下巻が、キネマ旬報社から絶賛発売中です。
「ラブレイン」は、アジアで絶大な人気を誇る俳優チャン・グンソクと韓国最高のガールズグループ・少女時代のユナが、70年代と現代の若者を、ひとり2役で演じたことで話題の人気ドラマ。韓流ブームの火付け役となった記念碑的ドラマ「冬のソナタ」から10年。ユン・ソクホ監督と脚本家のオ・スヨンが再びタッグを組んだ注目作です。
ユン・ソクホ監督の情感とオ・スヨン作家が紡ぎだすセリフを文芸作品へと昇華させたのは、小説家の金重明。自らも70年代に青春を送り、ドラマのなかで登場人物たちが歌ったフォークシンガーたちとの交流もあって、青春篇(70年代)の社会背景が生き生きと書き込まれました。現代篇では、娘を持つ親の観察力で、ジュンやハナの日常をみずみずしくリアルに描写しています。金重明がユン・ソクホ作品を小説化した「夏の香り」は“ノベライズを超えた芸術作品”と絶賛されました。その作家が「ラブレイン」の映像美とセリフに惚れ込み、挑んだ作品です。言葉で紡がれたもう一つの「ラブレイン」をぜひ味わってください

【ストーリー】
1979年のソウル。美術学科のイナ(チャン・グンソク)は、同じ大学の後輩ユニ(ユナ)に「3秒」で心を奪われる。 ある雨の夕方、ひとつの傘にユニを誘い、映画を見に行く約束をとりつける。 だが、親友のドンウクもユニを見初めていたことを知って、身を引こうと決意する…。時を経て2012年。フォトグラファーのジュン(チャン・グンソク)のあだ名は「3秒」。女を瞬時に落とすプレイボーイという噂からだ。ジュンは撮影で訪れた北海道でガーデナーのハナ(ユナ)に出会う。 最初は反発する二人だが次第に惹かれあうように。だが、ジュンの父とハナの母との関係が、たちふさがって…。

●出版社:キネマ旬報社
テーマ:韓国ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。